アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
思いつくまま
ブログ紹介
団塊の世代です。
スポーツ大好き、昔の歌謡曲大好き人間です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
首相、靖国参拝
話せば判ってもらえると言うなら、判ってもらってから行ったらどうですか? 何故、靖国なのか? ”日本を守ってくれた英霊を”というなら、戦犯を靖国から別のところに祀ったらいいのではないのか? (本当は、祀るという表現自体が不適切。) ”私の対話の窓は常にオープンです”と言うが、人のことをわかろうとせずに自分を分かれ(理解しろ)というのは虫がよすぎる。 最近の中国の強引なやり方には常識のない国との想いを強くしているが、安倍首相のやり方では他の国の同調を得ることはなく、日本も中国と同じととらえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/30 09:58
− タイトルなし −
慰安婦問題:   なぜ、他国も同じと言えるのか?もしそれが本当に明確な根拠に基づいているなら、それを示して訴えるべきでしょう。このような言い方は、前提として日本がそうしていたことを認めたものとも考えられます。事実はまず、認めるべきで誤るのが先でしょう。なぜ戦後の人までもが日本軍がしてきたことを覆い隠そうとしようとしているのか理解できない。 私のドアは常にオープン:   反対の手で相手の要請を無視しながら、一方の手で”私のドアは常にオープンです”と言われても、だれがそんな勝手なことにホイホイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 09:55
− タイトルなし −
改めて安倍首相の靖国神社参拝に反対します。 丁寧に説明していくというならば、事前に説明して了解を得られてから参拝しないといけないでしょう。 これは国内問題ではありません。 問題にしているのは、中国であり、韓国です。 国内問題であるというのは、彼らを無視しているということでしょう。 この前の戦争は、他国に踏み込んでいった戦争であり、どうみても侵略戦争です。 どうしてこれを認めようとしないのでしょう。 また何故、戦犯を靖国から分祀しようとしないのでしょうか? 分祀しようとしないこと自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 10:43
鳩山さん 退陣
今、鳩山さん退陣の会見を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 10:53
− タイトルなし −
今晩は! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 23:01
久々の入力です。
誰かが読むことを期待しているわけでもないので、ほうっておきました。 ちょっと思いつくことを書くのも気分転換になるかと思って今日は書き込んでみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/14 17:23
あけましておめでとうございます。
おめでとうございます。 穏やかなお正月を迎えることができました。 朝は母とお雑煮です。 その後、一人暮らしの義母へ電話して、元気なことを確認しました。 そして、一人で運動もかねて、近所の神社とお寺をほぼ一時間かけてお参りしてきました。 世界中が、戦争もなく、差別もなく、貧困もない、平和な世の中になればいいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 20:15
アシュリー
今、世界で30人という”プロジェリア”という、遺伝子異常の特殊な病気にかかっている女の子のお話を見ています。 普通の人の6倍から10倍のスピードで老化するというのです。 何回か見ていますが、いつもなかされます。 なぜ、世の中はこうも不公平なのでしょう。 生まれる場所、時期等の環境が違うことによって、いろいろな人が生まれてきます。 こういうものを見ると、自分はなんて恵まれているのかと思います。 いままで、おそらく困ったことはなかたと思います。 自分でどうにかなるものであれば、みなそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 15:23
信じる
人を信じることは難しい。 結局は損得を計算してしまう。 捨てることのできるものに関しては、信用することに問題はない。 人のこころの中を見ることができればと思ってしまう。 人間失格か? でも人間としては自分は信用できる人間だと思うのです。 どうしたら信頼できる人を見分けられるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 21:49
− タイトルなし −
韓国のソウル大学の黄教授の論文捏造問題。 なぜ、こうも簡単にうそをつくことができるのか? なぜ、こんな虚偽の論文をもとにして、次の研究ができるのか?その段階でうそだとわかってきそうなものだ。 不思議である。 カード、インターネット等現物を伴わない、仮想取引も虚偽と一緒だと思う。 現物を確認することは必要である。 でないと、あるときそれが虚偽だと判ったときに、一挙に崩れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/14 22:38
新年
あけましておめでとうございます。 世界中の人が、いがみあうことなく、思いやりを持って、仲良く助け合っていければと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 12:24
クリスマス
にぎやかなクリスマスが終わり、正月の飾り付けが始まりました。 なぜ日本人がクリスマスなのかと思いますが、日本人って、皆で何かをやることがすきなんですよね?そのほうが安心できるんですよね?アメリカのやることをまねしようとしているみたいだし。 みんながそれでハッピーならそれでいいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/25 23:08
− タイトルなし −
年賀状を用意しなきゃ。いつも押し迫ってから一気に用意する。画材にいいものがなくて結局、どこかで妥協して2つくらいの画材を組み合わせてこれで行くか、となる。 宛名と文面の絵までをプリントして、最後に一人ひとりちょっとコメントを手書きして投函する。 少しだけでも手書き部分がないとね、、、 今日絵をきめたので、あした印刷しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 21:52
また
またいたいけな少女の拉致殺害事件が起きてしまった。 これも先の広島の事件から誘発されたのであろうか? どうしてこうも弱いものをねらった事件が起きるのか。 昔はこのようなことはなかった。 このようなことをしようと考える余裕がなかったからではないか。 もっと食べることに力を入れなければならなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/03 22:50
耐震偽装
大変なことになった。 大変なことをしでかしたもんだ。 どう転んでも設計士が悪い。これは間違いではない。明確な意思を持って行われたものだ。悪意である。これもテロやゲリラと一緒で、いつどこでおきるか判らない。残念ながら、人を決して信用するなと言うことなのだ。悲しいことだがこれが現実なのだ。これを押さえ込むには、やはり厳罰をあたえるしかない。性悪説をもって処するしかない。信じたい、でも信じられない。寂しい世の中である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 19:17
少女殺害事件
また少女殺害事件が起きた。 なぜなのか? 最近、この種の犯罪が増えている。こういう犯罪は同種の犯罪に触発されて起きるものなのだろうか?もともとこの種の異常な欲求がある種の人にはあるということか? 理解できない。 弱いものを標的にすることにも強い嫌悪を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 22:24
耐震強度偽造
耐震強度偽造問題で、設計チェック業者がチェックは適正にやっていたといっていた。 ならばなぜ、見つけることができなかったのか?適正にやっていなかったことの証である。 この責任は大きい。お金を取ってチェックを業務として請け負っていたのである。 このようなことを見つけられずに何がチェックか? なんといっても本件も人災である。人が悪意をもってやることを防ぐことは本当に難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 22:39
責任
最近、子供の怪我で大騒ぎしている。 確かに大変なことだと思う。親ごさんの気持ちはよくわかる。自分の子供にそんなことがおきたらどんなに嘆き悲しむことだろう。でも、何か間違っている。昔はそんなに人のせいにしなかった。そんなにものづくりで気にしていることはなかった。これではなにも作れない。大変なことが起こると予想もしないことに気を使えというのは無理だとおもう。あまりにも非常時を考えすぎている。だれでも創造がつくようなことであれば、最初から対策を考えろといえる。しかし、予想もしないことがおきたときは仕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/18 23:23
信用すること
人を信用することは本当に難しい。 自分に失うものがない状態でないと信用できない。 どうしても凡人には人を信用するなんて一生できそうにない。 信用したいとは常に思っている。 それでもやはり信用できない。 悲しいと思う。 コロンブスの卵ではないけれど、どっちが先に信用するかが問題になりそう。 家族以外、信用できていない。 欲がある限り、本当に人を信用することはできないのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 22:49
親族殺人
物騒なタイトルになってしまった。 今日板橋の両親殺しの裁判のことが新聞等で取り上げられている。 最近、親や子供を傷つけたり、殺したりする事件が多い。 弱いお年寄りや小さな子を傷つける事件が多い。 みな思いやりのなさからくるのだと思う。 人を思いやる心、人の身になって考えることがない。 自分勝手な世の中になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/09 23:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

思いつくまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる